このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

7

りすまね研 2017年度第四回 研究会

労働人口減少から考える“働き方改革”と“ダイバーシティ” part2

Organizing : Daisuke Yoshizaki

Registration info

りすまね研 第四回

700(Pay at the door)

FCFS
0/25

Description

みなさま

りすまね研 2017年度 第四回を、

3月7日(水)18時半〜、梅田にて、

開催致します。 今回のテーマは、「労働人口減少から考える“働き方改革”と“ダイバーシティ”part2」です。

本勉強会の位置付けが定義されてなく、 大変ご迷惑をおかけしております。 本勉強会は、皆様を主体としております。 まずは、本年度は、みんなで討論することにより、 新たな気付きや発見を得られる場としたく存じます。 その上で何かしら奥深く勉強した方が良いとのご意見が皆様から出て来ましたら、 深く考えて参りたく存じます。

前回、人数が少なかったこともあり、 テーマを同じにし、もっと深く考えて参りたく存じます。

前回の内容も織り交ぜながら、進行して参ります。 それに合わせて皆さんのご意見をお聞かせください。

前回同様、参加される皆様に、事前に下記の二つについて準備お願いしたく存じます。

①労働人口減少で困ること 3つ

②今後進むダイバーシティ 1つ

第二回では、“働き方改革”の本質を考えよう、ということで、色んな議論が出ました。 しかし、やはりテーマが少し大きく、 また私たち事務局としても、労働人口減少前提ということを直視して行かなければ、 働き方改革やダイバーシティというテーマには、深い議論ができないと考え、 そこからのアプローチを今回のテーマとしました。

なお、今回は、会場の都合、並びにお茶菓子を用意できればと思いますので、 700円/人の参加費をお願いしたく存じます。 お茶やお水などは、各自で持参頂ければ幸いです。 アルコール類は残念ながら禁止です。

また、懇親会は、今の所、今回は行う予定はございませんが、 ご要望ございましたら、個別に相談ください。

皆様、是非参加賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

りすまね研 2017年度第四回 研究会 が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

03/02/2018 19:01

ShigeyukiTamura

ShigeyukiTamura さんが書き込みました。

2018/02/20 12:41

就業者数(労働人口)ここ数年女性の社会進出の増加とともに増えています

DaisukeYoshizaki

DaisukeYoshizaki published りすまね研 2017年度第四回 研究会.

02/13/2018 18:13

りすまね研 2017年度第四回 研究会 を公開しました!

Group

交流会 「気付きを共有する会」りすまね研@大阪

りすまね研@大阪(旧 関西リスクマネジメント研究会)

Number of events 8

Members 45

Canceled

2018/03/07(Wed)

18:30
19:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/02/13(Tue) 18:12 〜
2018/03/07(Wed) 19:30

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)